NISHINO 株式会社西野物産

NISHINO 株式会社西野物産

NISHINO 株式会社西野物産

管理体制

Quality

品質方針

継続的改善の決意

当社の目的である「顧客第一」の理念の下に、社会と顧客に信頼・満足を得る企業の確立のため、品質マネジメントシステムを構築し、その有効性を継続的に改善していく。

当社が扱う原料・製品

お客様に「安全・安心で美味しい食品」をお届けするために、原料の受け入れから、製造、出荷までの各工程で、様々な検査や厳しい衛生管理を実施しています。

主な検査項目

原料の受け入れ検査

水分、微生物、官能(色調や香味)、残留農薬などの検査を原料の受け入れ時に実施しています。

製品の検査

水分、塩分、油脂、微生物、官能(色調や香味)、包装状態などの検査を製品の特性に応じて実施しています。

残留農薬分析について

2006年5月に、一定の量を超えて農薬等が残留する食品の販売などを原則禁止する「ポジティブリスト制度」が施行されました。 当社では、「ポジティブリスト制度」に対応する為、残留農薬分析装置(GC/MS)を導入し、自社での分析体制を整備しています。